恐ろしい口腔がんと喫煙・飲酒の関係

   

春日部市豊春駅前の歯医者、のもとデンタルクリニックでございます。

歯科衛生士の月間情報誌に、口腔がんと喫煙・飲酒の関係が記載されていました。

日本人全体の喫煙率は2016年の厚生労働省国民健康・栄養調査によると18.2%ですが、

口腔がんを発症した方だけの喫煙率をみると男性で82.9%、女性で35.9%だそうです。(冊子編集者・筆者調査による)

つまり、口腔がんを発症している多くは喫煙者であったという結果です。

たばこを吸うからといって必ずがんになるわけではありませんが、発症リスクを上げる原因であることが考えられます。

また、日本人の飲酒率は20.8%であることに対し、口腔がん患者様の飲酒率は73.7%だそうです。(冊子編集者、筆者調査による)

飲酒も重大な発症原因のひとつであると考えられます。

口腔がんは非常にがんの中でも症例の多い部位です。

自分の口から最後までお食事を摂る、ということは生きていく中でとても重要です。

口腔がんを予防するという意味でも少しずつ禁煙してみることが大切ですよ^^

もちろん、定期健診も大切ですから是非いらっしゃって下さいね♪

参考文献:厚生労働省国民健康・栄養調査2016、歯科衛生士 2017年6月号

品川診療所のブログはこちら


のもとデンタルクリニック

〒344-0046 埼玉県春日部市上蛭田132-4 昭和第二ビル2階

東武野田線豊春駅からすぐ
https://nomoto-dental.jp/


TOP