精密虫歯治療 - 治療は必要最低限に

    治療の前にはしっかりとカウンセリング。あなたに合わせた治療計画を一緒に考えます。

    無痛治療
    • 小さな虫歯だったのに、すごく大きく削られてしまった…。
    • 治療のためにずっと通っていたのだけど、ホントにこんなに通う必要があったのだろうか?

    当院にご相談に来られる患者さまからよく聞くお言葉です。

    患者さまのお話をよく聞くと、そのような不満や不信感が原因のほとんどが、治療についての説明不足やコミュニケーション不足から来ているものと感じます。

    当院では、治療を開始する前には必ず、患者さまと治療のゴールを共有するためのカウンセリングを行っております。

    患者さまが何を優先し、何を大切にしたいのかをしっかりとヒアリングさせていただいた上で、一緒に治療方針を決めることで、患者さまが望まない過剰な治療を防ぐことが出来ると考えております。

    →カウンセリングのページへ

     

    拡大鏡を使用した、精密な治療をご提供します。

    拡大鏡

    当院では、より精密な医療を提供するため、保険・自費問わず、治療の際には必ず拡大鏡を使用して治療をさせて頂いております。

    歯科治療は、ミクロン単位での調整が必要となる非常に繊細な治療。ほんの少しズレていただけで噛み合わせに不具合を感じたり、虫歯が再発しやすくなったりするのです。

    ですが、人が裸眼で認識できるのは200μm(0.02mm)が限界。さらに、暗くて狭いお口の中に至っては、より見えにくくなってしまいます。

    当院では、より精密な医療を提供するため、保険・自費問わず、治療の際には必ず拡大鏡を使用して治療をさせて頂いております。

    拡大視野でしっかりと確認しながら治療を行うことで、削りすぎや削り残しを防ぎ、最小限の侵襲で精度の高い治療が可能となるのです。

     

    虫歯の部分だけを溶かして取り除く。カリソルブ

    カリソルブ

    カリソルブ治療は、健康な歯質をほとんど削らない虫歯治療として注目を集めている治療法です。

    スウェーデンで1998年に認可され、現在ではヨーロッパをはじめ、世界各国で一般的な治療として普及してきています。 日本では2007年に厚生労働省に認可され、テレビ番組をはじめとする様々なメディアで紹介されるようになりました。

    カリソルブは、健康な歯の部分には作用せず虫歯の部分のみに作用して柔らかくするという特殊な性質を持つ薬剤ですので、健康な歯質をほとんど削ることなく虫歯部分のみを除去することが可能です。

    ドリルの使用を最小限に抑えられ、ほとんどの処置において無麻酔または麻酔の量を減らすことができます。

    メリット

    • 健康な歯の部分を傷つけずに、虫歯部分のみを除去することができる
    • 深い虫歯でも神経を残せる可能性が高まる
    • 麻酔を使用しなくても治療時の痛みを感じない

    デメリット

    • 使用する薬剤が保険適用外であるため、自費治療となる
    • 従来の虫歯治療より1回の治療時間が長くなる

     

    削る量を最小限に。ドックスベスト治療

    ドックベスト

    ドックスベスト治療とは、虫歯をすべて削って除去するという従来の虫歯治療とは全く異なり、薬を使ってミネラルの力で虫歯を殺菌するという、新しい考え方の虫歯治療です。

    従来の虫歯治療の場合、削り残しによる虫歯の再発を防ぐため、虫歯の部分だけではなく、健康な歯の部分まで削りとらなければいけないというデメリットがありました。

    ですが、ドックスベストセメントを用いた虫歯治療は、セメントに含まれる銅イオンや鉄イオンなどのミネラルの殺菌力を利用し、虫歯を除去せずに無菌化するという治療法のため、歯を削る量を最小限に抑えることが可能です。

    特に、神経の近くまで虫歯が進行している場合、今までの治療法では、虫歯を完全に除去しようとすると神経まで達してしまうため、神経を取り除く必要がありましたが、ドックスベストセメントを使用することで神経を抜かずに済む可能性が高くなります。

    歯は、神経をとってしまうと脆く割れやすくなりますし、寿命も短くなってしまいますので、ご自身の歯を守るためにも、とても有効な治療法と言えるでしょう。


     

    メリット

    痛みが少ない
    必要以上に歯を削らないので、ほとんどの場合は痛みを感じず、麻酔なしでも治療ができます。

    歯の神経を残せる可能性が高い
    神経近くの虫歯を、削らずに無菌化して固めてしまうことで、神経を残せる可能性が高くなります。

    根の殺菌にも有効
    根管治療を行う際に充填剤としてドックスベストセメントを使用することにより、殺菌効果により細菌の繁殖を抑えることができる。


    デメリット

    保険治療が効かない
    このお薬は日本ではまだ保険治療として認可されていないので、自費治療となります。

    歯の状態によっては、適用できないケースもある。
    虫歯がすでに神経に達している場合や痛みがひどい場合には、適用できない場合があります。

     

    無痛治療を心がけます

    無痛治療

    歯科医院に対して、痛い、怖い、というイメージをお持ちの方もまだまだ多くいらっしゃるかと思います。

    ですが、最近では技術や材料の進化により、ほとんど痛みを感じることがなく歯科治療を行うことが出来るようになりました。

    当院でも、そのような最新の技術や材料を駆使し、患者さまになるべく痛みや不安を感じさせないよう心がけて診療をしております。

    麻酔時の痛みが苦手。歯を削るときのキーンという音が苦手。歯医者が怖くて通えない。というお悩みをお持ちの方にも安心して治療を行けて頂けるよう体制を整えておりますので、是非一度ご相談にいらしてください。

    →無痛治療のページへリンク

     

    再発させないためのアフターケア

    アフターケア

    「治療が終わったら、もうそれでおしまい」と思っている患者さまも多くいらっしゃるのではないかと思います。

    当院では、保険治療であっても自費治療であっても、出来る限り精密に、再発リスクの少ないような治療を心掛けておりますが、どんなに丁寧に治療をしても、治療後のケアを行ってしまうとやはり虫歯や歯周病は再発してしまいます。

    歯が悪くなってしまった原因をしっかりと把握し、2度と虫歯にならないよう、しっかりとケアを続けることがとても大切なのです。

    当院には、治療終了後もメンテナンスのために通われてくる患者さまがとても多くいらっしゃいます。

    歯科医院は痛い場所、怖い場所というイメージではなく、キレイになれる場所、気持ちがいい場所と思っていただけるよう、マッサージやエステメニューなども取り入れたメンテナンスに力を入れていますので、是非、ご自身の健康のために歯科医院に通う習慣をつけて頂ければと思います。

    →予防歯科へリンク


TOP