スタッフ紹介

    ドクター

    副院長 野本 秀行

    野本秀行

    お口の中というのは、実はとても敏感な感覚器官。硬くて丈夫な歯も、食事の中にたった一本の髪の毛が混じっていただけでもそれを察知してしまうほど、敏感な感覚神経を持っているのです。

    歯科治療は、そのようなミクロン単位の噛み合わせを調整しながら歯の機能回復を図っていかなければならない、とても繊細な技術を要する治療。その技術の差が、治療の仕上がりや予後に大きく影響してきます。

    当院の副院長、野本秀行は、歯科医師歴30年以上。その実績や経験もさることながら、特に入れ歯治療においては世界コンテスト優勝の実績を持つ技工士とタッグを組み、患者さまお一人お一人のお口の中の状態や歯並びなどを細かくチェックしながら、高いレベルの治療をご提供させていただいております。

    患者さまにとって最高の治療をご提供できるよう、少しでも多くの患者さまに喜んでいただけるよう、今までの経験と実績を活かしながら診療を続けていきたいと思っております。

     

    手先の器用さは私の自慢

    歯科大学時代の話になるのですが、夏休みに型を削って歯の模型を作るという課題が出されました。

    一生懸命に型を削って課題を提出したところ、先生から「これ、型を取って作っただろ?」と不正を疑われてしまったんです。

    自分の手で削ったと言っても信じてもらえず、あまりに悔しかったので、最初の型から完成品まで制作過程を6種類くらい作って改めて提出したんです。再提出しなさいと言われてもいないのに。(笑)

    先生からは不正していないことを認めてもらえましたが、私にはズルをして作ったと思われるくらい高い技術力があるんだ、ということを逆に感じました。

    このエピソードは私にとって大きな自信になり、今でも高い技術を目指すために努力を怠らないようにしています。

    【略歴および保有資格】

    • 日本歯科大学卒業
    • 厚生労働省認定卒後臨床研修指導医
    • 日本レーザー歯学会認定医

    【所属学会】

    • 日本補綴歯科学会
    • FAP美白歯科研究会
    • 日本抗加齢学会
    • 日本顎咬合学会
    • 日本スポーツ歯科医学会

     

    スタッフ

    管理栄養士 かんだ ゆうみ

    ●好きな言葉
    為せば成る

    ●仕事をする上で心がけていること
    私も入植前は”患者”という立場だったので、患者さまの目線にも立てるというところが強みだと思っています。
    何もわからないまま治療が開始するのは不安だと思います。
    管理衛生士という立場から、治療の事はもちろん、栄養のことなどもきちんとわかりやすい言葉で伝え、安心して治療ができるようにすることを心がけています。

    ●患者さまから言われてうれしかった言葉
    またあなたに会えてうれしい

    ●ズバリ!のもとデンタルクリニックの一番の魅力は?
    幅広い分野に精通している

    ●やりがいを感じるときはどんな時ですか?
    どんどん新しいことができるようになったと感じるとき

    ●最後に、院長先生はどんな人でしょうか?
    患者さまのことも、私たちスタッフのことも大切にしてくれる人


     

    いとう きょうこ

    ●好きな言葉
    努力

    ●仕事をする上で心がけていること
    患者さまが安心して治療を受けられるように、治療内容や、患者様それぞれの口腔内の状況を知っていただくために説明をする事を心がけています。

    ●患者さまから言われてうれしかった言葉
    「ありがとう」など、感謝の言葉をもらったとき

    ●ズバリ!のもとデンタルクリニックの一番の魅力は?
    常に新しい知識を得ることができる

    ●やりがいを感じるときはどんな時ですか?
    いろいろな知識を得るとき

    ●最後に、院長先生はどんな人でしょうか?
    患者さまやスタッフを一番に思ってくださって大切にしてくれる人


     

    やぶき ゆみこ

    ●仕事をする上で心がけていること
    日々修行、常にプロとして意識する事を心がけております。

    ●ズバリ!のもとデンタルクリニックの一番の魅力は?
    院長の情報収集力と発信力

    ●やりがいを感じるときはどんな時ですか?
    嫌がっていた子供が平気で治療ができるようになった時

    ●最後に、院長先生はどんな人でしょうか?
    向上心のある方です。


     

    歯科技工士 ながの えりか

    ●好きな言葉
    まずはやってから考えよう

    ●仕事をする上で心がけていること
    患者さまに合っているものを制作する事を心がけています。
    患者さまの中には、歯ぎしりや食いしばりなどの習慣がある方もいらっしゃいます。
    技工士という立場から、そのような患者さまの習慣や環境などを考えながら調整を行っております。
    いかに違和感のないものを作製するか、入れていることを忘れてしまうような形態に仕上げるよう心がけています。

    ●患者さまから言われてうれしかった言葉
    痛みがとれたよ

    ●ズバリ!のもとデンタルクリニックの一番の魅力は?
    患者さまと一緒に治療方法を考えられる事

    ●やりがいを感じるときはどんな時ですか?
    自分が作ったものがぴったり合ったとき

    ●最後に、院長先生はどんな人でしょうか?
    明るくコミュニケーションを大切にされている方です。


     


TOP