ホワイトニング

    歯を強くしながら白い歯も一緒に手に入れる

    ホワイトニング

    • ホワイトニングは興味があるけど、歯を痛めると聞いたので抵抗がある…
    • ホワイトニングで一時的に歯が白くなっても、すぐに戻ってしまうと聞いた…

    ホワイトニングに興味はあるけど、上記のような理由で思いとどまっているという方も多いのではないでしょうか?

    確かに、ホワイトニングの種類によっては歯を痛めてしまったり、すぐに後戻りしてしまうものもありましたが、最近では日本人向けの新しいホワイトニング材が次々の開発され、後戻りもしにくく、かつ歯を痛めるどころか逆に歯質を強化するホワイトニング材も開発されています。

    歯の色で悩んでいる方、興味はあるけど踏み切れなかったという方は、まずは一度、ご相談にいらしてみてください。


     

    当院で行うホワイトニング - オフィスホワイトニング

    オフィスホワイトニングとは、歯科医院にて、歯科医師もしくは歯科衛生士が行うホワイトニングです。

    1回の通院で歯を白くすることができますので、短期間で歯を白くしたいという方にはおススメの方法です。

    従来のオフィスホワイトニングの場合、「しみる」「後戻りする」「歯を痛める」などといったデメリットもありましたが、当院で扱っているFAPホワイトニングは、痛みが少なく、後戻りもしにくく、さらには歯質を強化し虫歯予防の効果も期待できるというホワイトニング法。

    導入している歯科医院はまだそれほど多くはありませんが、メディアやマスコミなどにも取り上げらてている、海外でも広く注目されている新しい技術です。


     

    歯質を強化するホワイトニング。日本人用に開発されたFAPホワイトニングとは?

    本来、ホワイトニングの技術はアメリカで開発され、実用化されたもの。当然ながら、欧米人の歯に合うように開発され、進化してきました。

    欧米でホワイトニングが実用化されてから数年後に日本にもホワイトニングの技術が入ってきましたが、エナメル質がとても厚く丈夫に出来ている欧米人の歯に比べ、日本人の歯はエナメル質が薄く色素が濃いという特徴があったため、欧米人用に開発されたホワイトニング材を使っても思うように効果が出ないばかりか、薬剤の強さに負けてしまって「痛い」「しみる」などの問題点が多く残っていました。

    そこで、「日本人の歯質に合ったホワイトニング」として開発されたのがFAPホワイトニングです

    FAPホワイトニングには、下記のような特徴があります。


     

    FAPホワイトニングの特徴


    ホワイトニング効果が持続し、後戻りしにくい
    後戻りしにくい

    一般的なホワイトニングは、歯の表面に凸凹を作り、乱反射させることで歯を白く見せます。

    今までのホワイトニングは、表面が凸凹のまま治療を終了してしまっていたためにその部分に汚れが溜まりやすく、結果、後戻りも早いという問題が起きていました。

    それに対してFAPホワイトニングは、凸凹の部分をそのままにせず、その上に「フッ化アパタイト」という強化カルシウムの層を5層ほど重ねて吸着させる処置を行います。

    これによって表面が滑らかに、ツルツルの状態になるため汚れが付きにくく、白さを持続できるようになるのです。


     

    歯質を強化し、虫歯予防の効果も期待できる
    歯質を強化

    上記でも述べたように、FAPホワイトニングは、凸凹状にさせた歯の表面にフッ化アパタイトを何層も吸着させて仕上げます。

    このフッ化アパタイトは、実は、表面をツルツルにする効果だけではなく、歯や骨といった人体の硬組織に非常に似た成分で酸に溶けにくい性質ももっているため、虫歯菌が出す酸に対しても高い耐久性を発揮します。

    この効果により、虫歯菌の酸で歯が溶かされてしまうのを防ぎ、虫歯を予防することができるのです


     

    痛くない
    痛くない

    今までのホワイトニングは、施術中に痛みを感じたり、しみたりすることがありました。

    ホワイトニングで痛みを感じる原因として挙げられるのは、施術で使用するライトや、高濃度の薬剤によるものが大きな原因です。

    FAPホワイトニングでは、歯を傷めるライトは使用せず、また濃度の低い安全な薬剤を使用することで、痛くない、しみないホワイトニングを可能としています。


     

    施術のながれ


    FAPホワイトニング

    歯茎に薬剤がつかないよう、ワックスを塗り歯茎を保護します。


    FAPホワイトニング

    歯の表面にホワイトニングペーストを塗り、15分ほどおきます。


    FAPホワイトニング

    専用の器具でいったん薬剤を落とし、もう一度薬剤を歯に塗ります。ここでも更に15分置きます。


    FAPホワイトニング

    ペーストをふき取って水洗いし、ワックスも取り除いて終了です。


     

    ご自宅で行うホワイトニング - ホームホワイトニング

    ホームホワイトニング

    ホームホワイトニングは、歯科医院にて専用のマウスピースを作成し、夜寝るときに、マウスピースの中に薬剤を入れて装着して行うホワイトニング法です。

    オフィスホワイトニングよりも低濃度の薬剤を使って、じっくりと時間をかけて白くしていく方法のため、オフィスホワイトニングのような即効性はありません。

    ですが、ご自宅で、ご自身のペースでご希望の白さに近づけていくことができるので、通院せずに気軽に始めてみたいという方にはおススメの方法です。

    当院では、世界的に高い実績とシェアを誇る「オパールエッセンス」を採用しております。


     


TOP